• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトテーマを考える

携帯アフィリエイトをする場合、まず最初に考えるのがサイトテーマではないでしょうか。

自分の趣味や仕事に関連したテーマなど、ある程度自分が詳しい内容をテーマとして選択する人が大多数だと思います。

それはそれで間違ってはいません。

しかし、ある程度携帯アフィリエイトで収入を得ることを目的とするならば、テーマ選びをただ「好きだから」といった理由だけで選ぶのでは弱いと私は思います。

そして逆もまたしかりです。

アクセスが稼げそうだからといって、自分が興味を持てないテーマであれば、継続するモチベーションが維持できません。

実際に私もアクセスが稼げそうだからといって、若い女性向けにコスメの携帯サイトを制作したのですが、興味が持てずにモチベーションが維持できず、更新をやめてしまいました。

ですから一番ベストなのは、あたりまえなことかもしれませんが、携帯ユーザーの欲求を満たし、かつ自分の興味が持てるテーマを選ぶことです。

そこで私の経験を踏まえて、テーマを考える際にヒントとなるようなものを、いくつか紹介したいと思います。

リードメールの効果

ふとしたきっかけで、リードメールを思い出し、どこまで効果があるのかを実験してみました。

結論から言いますと、携帯リードメールには広告効果はある程度あります。

ただし、サイトテーマとリードメールの配信時間には要注意です。

実験に使用した携帯サイトは、男性向け(非アダルト)と女性向けテーマを使用しました。

女性向けのサイトは、男性向けのサイト(非アダルト)と比較すると、アフィリエイトリンクのクリック数が桁違いで、約10倍違いました。

これで少なくともこれでリードメールを読むひとは、女性が多いことがわかります。 主に主婦層ではないでしょうか。

そこから考えると、携帯サイトをじっくり見てもらえる時間帯は、すなわち主婦が一息つける時間帯である、10時前後、15時前後、21時過ぎです。

リードメールは、この時間帯の配信が効果的と予測できます。


こういったことを考えるとリードメール広告を使うなら、女性向けの携帯サイトで、しかも立ち上げ初期の段階で広く知ってもらうためだけに使うのがベターです。それ以外のサイトには、ほぼ効果はありません。

リードメールとしての効果は、PCのそれよりは遙かに反応はいいですが、過度の期待は禁物です。

まあ利用料金が500円程度からと安価なので、使い勝手はいいと思いますので、気軽に利用することはできると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。